ルイ・ヴィトン|日野市で金・プラチナ買取なら買取専門店ネオスタンダード  南平店

買取品目 ブランド品 ルイ・ヴィトン特集

買取強化ブランド:ルイ・ヴィトンのブランドヒストリー

1854年、ヴィトン社の歴史は、「グリ・トリアノン・キャンバス」というトランク工場から始まります。輸送機関の発達に注目した創始者ルイ・ヴィトンは、1854年、世界初の旅行用鞄の専門店をパリに開業します。この目論見は当たり、ヴィトン社は需要に押されて規模を拡大していきます。
1867年に第2回のパリ万国博覧会で銅メダルを獲得すると、世界的な評判を獲得、ヴィトン社のトランクは各国の王族に重用されるようになりました。
1888年、模倣品防止のため、ベージュと茶褐色のチェス盤にルイ・ヴィトンの銘が入った「ダミエ・ライン」と呼ばれるデザインを考案、この「ダミエ」は、1889年の第4回のパリ万国博覧会で、ヴィトン社に金賞をもたらしました。

1892年にルイ・ヴィトンが他界し、息子のジョルジュ・ヴィトンが後を継ぎます。このジョルジュの手により、ヴィトン社は世界的な企業へと成長していきます。
ヴィトンの歴史は、模倣品との戦いの歴史でもありました。ヴィトンのトレードマーク「LV」柄の布地を使った日本でも人気の高い「モノグラム」もやはり、1896年にダミエの模倣品対策のために誕生したものです。
ジョルジュはアメリカ、日本と積極的にビジネスを拡大し、1985年には革素材の「エピ・ライン」を発表しました。その後も「ヴェルニ・ライン」「マルチカラー」など、さまざまな特徴を持つモデルを発表し、現在では「ヴィトン」は「ブランド」の代名詞となりました。

主なモデルの特徴

モノグラム
L.V.のロゴや、花、星を組み合わせたデザインです。モノグラムの柄は、日本の家紋からインスパイアされたと言われています。
ダミエ
ベージュ×茶褐色のチェス盤にルイ・ヴィトンの銘が入ったデザインです。茶系が「エベヌ」、白系が「アズール」、黒系は「グラフィット」と、カラーごとにも名称が付けられています。
エピ
創業者のルイ・ヴィトンが使用していた型押しのパターンを元に開発されたライン。光の当り方で変化する光沢と、深みある色彩が特徴です。フランス語で麦の穂を意味する「エピ」は、風に揺れる稲穂のように見えることから名前が付けられました。
ヴェルニ
カラフルなエナメル加工のカーフスキンにモノグラム・ロゴを型押しした、ヴィトンのベーシックにはなかった明るい印象のラインです。
マルチカラー
ルイ・ヴィトンと村上隆のコラボレーションによって誕生した、モノグラムの柄にマルチカラーを取り入れた、ポップでかわいいデザインが特徴です。

ルイ・ヴィトンの買取価格例

  • ネヴァーフルMM N41358
    /Sランク

    参考買取価格 ~105,000円

  • キーポルバンドリエール55
    M41414 /Bランク

    参考買取価格 ~45,000円

  • アルマMM ミロワール M93624
    /Bランク

    参考買取価格 ~80,000円

  • スピーディ30 M41526
    /Cランク

    参考買取価格 ~13,000円

掲載の価格はこれまでに買取させていただいた品物の例です。店頭にてその場で査定いたしますのでお気軽にお持ち込みください。

ルイ・ヴィトンの買取強化アイテム

  • バッグ

    バッグ

  • 旅行用鞄

    旅行用鞄

  • 財布

    財布

  • ポーチ

    ポーチ

  • 時計

    時計

  • アクセサリー

    アクセサリー

  • サングラス・メガネ

    サングラス・メガネ

  • シューズ・サンダル

    シューズ・サンダル

  • アパレル(衣類)

    アパレル(衣類)

  • その他小物

    その他小物

南平店の最新折込チラシ

買取の方法

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

主な買取品目

  • 貴金属の買取品目
  • 宝石・ジュエリーの買取品目
  • ブランド品の買取品目
  • 時計の買取品目
  • お酒の買取品目
  • 切手・金券の買取品目
  • その他の買取品目
南平店地域情報
ティッシュ5箱プレゼント
日本流通自主管理協会